Renya's Dialy

かつて大学生で専門学校生で社畜だった私の日々の日記やメモ。

Yesodに触れてみた

近状報告

卒研が終わった今日この頃。
ネットワーク学科、システム学科、ゲーム学科、医療学科というごちゃごちゃな学科の4人で ゲームを作りました。

f:id:renyamizuno:20140225215645p:plain

f:id:renyamizuno:20140225215729p:plain

こちらからダウンロード出来ますので、是非遊んでみてください!
Мегион-メギオン-

ネットワーク学科のOは敵のモデル、主人公のモデル、絵コンテ等ビジュアルを担当し、システム科の私はしょぼい敵AI、OPムービ等のスクリプトを作り、ゲーム科のIはプレイヤーのスクリプトとカメラの制御、Mapの作成を担当し、医療科のTはBGMとSE、一部Mapオブジェクトの制作を担当してもらいました。

4人中3人はまともにゲーム開発した事がなく、Tに至ってはBGMとかうちの学校では取り扱っていない領域にまで手をだし、約3ヶ月間ゲーム制作をおこなって来ました。

発表会当日まで徹夜し、最後まで改良を重ね自分達の納得のいくまで作り続けました。 そして、なんと卒業研究優秀賞第1位という学内で一番優秀であった、というものまで頂けました。 すごく嬉しかった。呼ばれた瞬間に椅子から飛び上がって飛び跳ねて4人で絶叫していました。

そしてこれで清々しく卒業できる!と思っていたら、

「水野君は出席数が足りないからまだ来てね♡」

FUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU!!!!!!!!!

ここから本編

Yesod?

ということで居残りして課題をやる訳ですが、何やろうかなーというわけで、誰も解りそうに無いHaskellでなんかつくってドヤ顔しておこうと思いYesodでなにか作ろうという訳です。

f:id:renyamizuno:20140225210001p:plain

YesodとはHaskellで書かれたWebフレームワークです。
XSS(クロスサイトスクリプティング)や、SQLインジェクションに強く、そして速い。

そんなようなフレームワークだそうです。

とにかく触ってみないと解らぬ。ということで、やってみよう!ということなのですが、
最初はわからぬ。ということで、こちらのサイトにあるチュートリアルをやってみよう!という訳です。

結果

f:id:renyamizuno:20140225222953p:plain

おお。

f:id:renyamizuno:20140225223009p:plain

おおお。解りやすい。

すごいすごい。簡単に作れる。チュートリアルでは簡単なBlogが作れるようになってますが、ヤバいです。すぐ作れます。

何がいいって全自動コンパイルなんですよ。起動しっぱなしでコード書き換えると、変更を察知してくれる。すごい。

modelを作るのもらくちんだし、Handler(MVCでいうController)もすぐ作れる。やばい。

ということでチュートリアル終わった。

何作ろうかなーーーーー。とにかく、楽しい。頑張ろ。

そんなかんじ。ではでは。