読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Renya's Dialy

かつて大学生で専門学校生で社畜だった私の日々の日記やメモ。

Rubyのコンパイラというかインタプリタを書くことになりまして。

なんで?

なぜでしょうね・・・

正直そんな余裕が無いはずなのになにやってんだよっていう話ですが。

とりあえずあれです。Rubyやりたい!っていう人のためのサイト?Webアプリ作ろう
とおもってたら、

「あれ?これ書かないといけなくね?」

となりまして書き始めました。

いやおかしくね?

「書く必要なくね?w」
とか
「ぶはっwこいつバカスwww」
ってなった方もいるかと思いますが、なんかそれっぽいのがなかった。

っていうのと

もういいんじゃね?自分の勉強にもなるし。
ということで書き書きすることにしました。

たぶんね。

本心

なんでまたこんなの作るのさ。っていう話ですが、正直うちの学校のレベルが低すぎる。

授業は基本Javaをやっている訳ですが、別にJavaがダメって訳じゃないし、Rubyがいいって訳でも 無いんですが、Javaしか知らないのはどうなのよと。

それでJavaが出来るから俺は何もしなくていいとか言う輩もいる訳です。(先生もそんなオーラ)

たくさんの言語を知らないといけない訳じゃないし、なんだっていい訳ですけど、そんなんで自分の能力を高めなくなるのはどうなのよと。

個々の言語には良い所や悪い所があって、それで使う言語を決めたりするし、逆にこれを使って と言われることもある。

そのなかで対応出来ないといけないし、Javaしか出来ないとかいってやらなくなるような人にはなって欲しくない訳です。

さらにいうと、

public static void main(String[] args)

を書かないといけないの?ってなるわけですよ、Javaは。

おまじないだよ(はーと

とかなめてんのかって思ったりします。 そう思うと、Rubyは比較的楽かと思いまして。

なので私の学校でRubyを流行らせたいわけです。
中学生とかがやっちゃう訳ですから相当簡単なはずなんですよ。

ということで、Web教材を作るため、これを作っているわけです。 そんな感じ。

頑張りますね。

ではでは。

おやすみなさい。